【助成金・給付金関連】政府の支援策まとめ

公開日: 2020年6月1日

飲食店経営に多大な影響を与えた新型ウイルス。先日5月25日に緊急事態宣言の解除はされたものの、「今直面している危機的状況を少しでも改善するにはどうしたらよいのか?」また「今後の経営をどうすればよいのか?」など、飲食店経営者が迅速に判断し、対応しなければならない問題は山積みです。

そこで、この約2カ月間で政府より発表された各種支援策(助成金・給付金)を以下にまとめました。

【協力金】東京都

東京都趣旨:新型ウイルス感染拡大防止のため、都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力いただける中小事業者の皆様に対し、協力金を支給いたします。

【新型コロナウイルス】休業協力金・東京都感染拡大防止協力金(第2回目)について

【新型コロナウイルス】休業協力金・東京都感染拡大防止協力金(第1回目)について

 

◇助成金
【飲食店 業態転換支援】東京都 

助成金とは、「協力金」や「融資」とは異なり、今後の事業活動に向けた取組経費の一部から助成金額を確定し、取組完了後に後払いで交付するものです。

【新型コロナウイルス】助成金・東京都・飲食事業者の業態転換支援(テイクアウト・宅配等)

【雇用調整助成金】全国
◇給付金
◇期限付酒類小売業免許
◇新型ウイルス関連のブログ