新しい自分に変わりたい人へ

2012年8月8日

相変わらず新聞紙面やテレビでは不況だ不況だと騒いでいます。

 

オリンピックで毎日盛り上がっていてはいますがニュースは暗いものばかり。

 

オリンピックのニュースでも金メダル獲得数で順位を付けると日本は20位で

 

え?と思うような国にも負けています。

 

これをこじつけで経済の落ち込みと似ているとか日本は衰退しているとか

 

報道されています。

 

折角の日本人選手の頑張りも「あーあ、、やっぱり日本はダメなんだ」

 

と思わせようとする報道ばかりです。

 

でもこれって本当でしょうか?僕は全くそう思ってません。

 

スポーツ立国戦略を掲げて国もスポーツに力を入れ始め選手層の底上げが

 

出来ていると言う見方をする専門家もすごく多いのです。

 

総メダル数では8月8日現在29個でロシアについで5位です。

 

こんな小国が世界5位ですよ。素晴らしいことですし誇りです。

 

こういう見方をすれば元気になりますし自信が湧いてきます。

 

新聞やテレビで報道されていることを鵜呑みにしていると

 

本質を見失うと思います。

 

何故日本はダメだとか最近の若い者はダメだとか経済がダメだとか

 

言い続けるのでしょうか?

 

それは以前から申し上げているようにマイナスな情報は信じやすいと言う

 

人間の特性があるからです。だから良いニュースでもマイナス方向から

 

報道することで記憶に残り、でもまた見てしまうと言う戦略な訳です。

 

 

 

前置きが長かったですが人が変わろうとする時も共通点があります。

 

一生懸命に頑張って将来こういう人間になるんだ!とか

 

こんな夢を実現させたいなと決めて頑張っていると

 

必ずマイナスな事を言って妨害してくる人がいます。

 

こういう経験皆さんありませんか?

 

またマイナスな事を言う人って親友や近い関係の人程強い傾向があります。

 

人間はマイナスな事程信じやすいですし言っているのが親友ですから

 

信じてしまって自分自身を良い方向へ変化させることを止めてしまうんです。

 

もちろん相手の事を心配して助言しているので悪意が無い場合も

 

多々あるのですが「悪意」が無いから困ってしまうんです。

 

では何故大切な人の変化を心から応援してあげられないのでしょうか?

 

 

 

詳細は別の機会にしますが人間は「ねたみ」や「そしり」の感情を持っています。

 

自分より成功しようとしていたり成長しようとしている人を見ると妬みます。

 

つまり自分と同じか自分以下でいて欲しいと言う本能が働きマイナスな

 

アドバイスを自然にしてしまうんです。同じ価値観や同じ考えの友達で

 

いて欲しいからこそ無意識にマイナスな事を言ってしまうんです。

 

 

元NBA選手のマジックジョンソンが少年たちに以下の言葉を残しています。

 

「君には無理だよと言う人の言うことを聞いてはいけない。

 

もし何かを成し遂げたかったら出来なかった時、他人のせいにしないで

 

自分のせいにしなさい。

 

多くの人が君に無理だと言ったら彼らは君に成功して欲しくないのだ

 

何故なら彼らは成功できなかったから。

 

途中で諦めてしまったから。

 

だから君にもその夢を諦めて欲しいんだ。

 

不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。

 

でも決して諦めてはダメだ。」

 

 

 

そして彼はこう締めくくっています。

 

 

 

 

「自分の周りをエネルギーで溢れしっかりとした考えを持っている人で

 

固めなさい。

 

自分の周りを野心で溢れプラス思考の人で固めなさい。

 

近くに誰か憧れる人がいたらその人にアドバイスを求めなさい。

 

君の人生を考える事が出来るのは君だけだ。

 

君の夢が何であれ、その夢に向かって歩いていくんだ。

 

何故なら君は幸せになるために生まれてきたのだ。

 

何故なら君は幸せになるために生まれてきたのだ。」

 

 

 

僕の周りにも生まれ変わろうとして必死の人が沢山います。

 

会社員の方、経営者の方、これから起業されようとしている方。

 

本当に僕なんて微力ですが応援したいと思っています。

 

でも今までの自分を変えて新しい自分になるって事は本当に大変だと

 

思います。

 

だから挫けてしまいそうになって悩みます。

 

「俺なんて出来ないんじゃないか?」

 

そんな人が皆さんの周りにいたり自分自身がそうであっても

 

そっと優しくプラスの言葉で応援してあげましょう。

 

きっと自分自身も気持ちよく生きていけるんじゃないかなと思います。

 

今回は私の周りにも沢山いる今の自分を変えたいと思っている人に向けて

 

ブログを書かせていただきました。

 

少しでも皆さんの元気の素にでもなれれば幸いです。

 

毎日本当に暑い日が続きますが気合を入れて頑張りましょう!