決める事の大切さ

2012年1月7日

新年明けましておめでとうございます。

 

年末年始はゆっくりお休みになれたでしょうか?

 

弊社は今日から営業開始となります。

 

新年のご挨拶に来社された方々に紹興酒を振舞いました。

 

若干酔い気味でブログを書いてます。

 

 

 

私は今回の正月は私の家族と両親で海外で過ごしました。

 

今年の正月に海外に行くと決めたのは昨年の春です。

 

「何故そんなに前に決めたのか?」と言うことをお話したいと思います。

 

それは実行する為に障壁が多いので途中で止めてしまいそうだったからです。

 

そんなに長く休みが取れるかな?

 

みんなの予定が合うかな?

 

1月そんなに休んでしまったら顰蹙かなあ・・・

 

お正月って旅行費用が高そうだな。などなど・・・・

 

 

こう言う事を考え始めると「今年儲かったら海外に行こう!」とか

 

「正月暇そうだったら行こう!」ってなるんです。

 

つまり**が出来たら**しよう!と言うタラレバになります。

 

だから私は

 

「何が何でも正月家族と両親とで海外に行って親孝行をする。

 

だから11月までに**の売上を必ず達成する!」と決めました。

 

タラレバと何が違うんだと言われそうですが、行くと言う事を決めてしまって

 

それに向かって突き進むと言う風に私は目標を決める事にしています。

 

そうしないとこの先ずっと皆で海外なんて行かないなと思ったんです。

 

しかも社員にも親しい業者さんにも何より両親にも宣言してしまったんです。

 

そして予約もしてしまいました。

 

 

例えは悪いですが無敵を誇っていたころの旧日本軍は島を攻める時に

 

兵隊の見てる前で乗ってきた船を焼き払ってしまうそうです。

 

つまり帰ることは出来ない。勝つしかないと言う事なんです。

 

これと一緒で退路を断つと言う事が目標を達成する為に大切な事だと思います。

 

 

今年も色々と目標設定をしています。

 

退路を断って自分をもっと追い込んで行こうとおもいます。

 

長い不況が続きますが今年一年が皆様にとって素晴らしい年になるように

 

心からお祈り申し上げます。

 

さあ、頑張りましょう!