成功の反対語は?

2012年2月10日

いきなりですが「成功」の反対語はなんでしょう?

 

「失敗」・・・ですよね?  辞書にはそう書いてあります。

 

でも私の学んでいる成功哲学の中では成功の反対語は「平凡」です。

 

国語の試験であれば正解は「失敗」だと思います。

 

でも社会生活の中では成功の反対語は「平凡」かもしれません。

 

幼少の頃、ネガティブな大人達から良く「普通が一番」と言われました。

 

私にとってこの言葉は非常に疑問だったのですが社会に出て確信しました。

 

「普通が一番」と言っている人に限って普通じゃない人生を送っている事を。

 

 

私は平凡って言う言葉を聞くと恐怖を感じます。

 

皆様はどうでしょう?共感して欲しいとは思わないのですが

 

例えば病床に伏して医者からあと24時間の命だと言われたとします。

 

色々な事を考えると思いますが

 

「俺の人生は成功はしなかったが失敗もない平凡な人生だった」

 

と考える人生って素晴らしいのでしょうか?

 

「俺の人生は沢山傷付いて沢山苦労したけど精一杯今まで生きてきた」

 

と私は最後の日には思いたいのです。

 

もちろん本心で言えば苦労はしたくありません。

 

しかし苦労も落胆も無い人生と言うのはチャレンジしていない証拠ですから

 

私の人生においてはあり得ません。

 

 

今年は色々な事にチャレンジしようと思っています。

 

今月は新しい事業への挑戦も始まります。

 

傷ついて苦労して涙を流す事があっても決して諦めるつもりはないので

 

後退はあっても失敗はしません。

 

この事をブログに書きながら気合いが入ってきました。(笑)

 

皆様、今年も突き抜けましょう!