新規事業の構築

2011年3月1日

2月も終わり今日から3月です。もう春のはずですが、まだまだ寒い。

 

弊社では年明けから新規事業を模索してきました。

 

もちろん本業である「開業、出店サポート」これは更に強化をして行きます。

 

しかし2年目を迎える弊社はスピードを上げて加速する必要があります。

 

今年の年初に社内で皆に誓った「新規事業からの収益を増やす」こと。

 

先月2月に何とか新規事業が立ち上がりました。

 

本日もこの事業の契約です。

 

弊社社員も自分自身で考えた収益スキームで走り始め、

 

2月に契約を頂戴し走り始めています。

 

決して自慢をしたいのではなく言いたいのは、この場所に立ち止まっていても

 

現状を打開する事は出来ないと思うのです。

 

偉そうな事を言ってダメになった案件も本当に沢山あります。

 

でも何もやらずに口だけで2か月が過ぎてしまったと言うよりは100倍マシです。

 

失敗から学んだ事やスキームや自分の知識の乏しさを痛感したこともあります。

 

でもこの方針は変えずにいきます。

 

 

 

飲食業界全体が不景気の波に押しつぶされそうです。

 

でも手をこまねいて見ているだけでは沈むだけです。

 

攻撃は最大の防御。

 

無理と思うのは自分自身の決めた先入観です。

 

弊社の場合はリーマンショック後の最悪の時に設立してますので

 

不景気っていまさら何言ってんの?って感じなのですが。。。

 

限られた経営資源である、人、物、金。

 

これらを一番収益性と成長性の高い分野に集中させる。

 

そうすると不思議とレバレッジが効いて最高のパフォーマンスが出ると思います。

 

 

 

 

社員、業者様、周りのブレーンの方々が優秀なお陰で本当に助かっております。

 

クライアントファーストを理念として今後とも頑張ります。よろしくお願いいたします。