今年一年有難うございました

2010年12月29日

昨日で今年の弊社業務は終了いたしました。

 

昨日の午前中に弊社社員と今年の総括と来年の目標設定を行いました。

 

目標を立てて見て初めて分かる事も沢山あります。

 

「本当に自分がやりたかったことは何なのだろう?」

 

「周りの人の期待に応えようとして本来自分のやりたい事をやっていない」

 

など色々なことが分かります。

 

良く言われるのは目標を立てないと言う事は失敗の為の設計図を描いている事

 

だから弊社では目標を設定する事をかなり重視します。

 

目標思考で生きていくことこそ「毎日が選択の連続で前向きに生きるコツ」だと

 

思います。

 

壁にぶつかった時にどうでも良いやと「無意識」に手段を選択するのではなく

 

こうなりたいからこうしようと「有意識」で選択して生きていきたいものです。

 

もちろん掲げる目標全てが達成できるかどうかは分かりません。

 

 

私も社員に対して立てた5つの目標のうち1つが未達成となってしまいました。

 

昨年末にティーアップを起業して社員も増え、事務所も転居する事が出来て

 

お客様の数もかなり増えてきて殆どが順調だったのですが1つの目標が未達です。

 

それは12月25日までに直営店をオープンすることでした。

 

この目標を設定したのが9月1日でしたからハードルは高かったのですが

 

結果は結果です。未達でした。

 

言い訳は出来ません。自分に気合いと根性が足りなかったのだと思います。

 

他の目標はすべて達成し会社の業績が順調に伸びてきただけに

 

悔しい思いが込み上げます。

 

 

 

この事を私の尊敬する三好社長に相談させてもらいました。

 

三好社長は40店舗以上の店を展開されている方です。

 

詳細内容はプライベートな内容もあり男と男の会話なので差し控えますが

 

「ある年に設定した目標が2つある。一つは収入の額、一つは癖を直すこと。

 

収入の額は10か月で達成した。しかし癖を直すのに20年掛かった。」とのことです。

 

深い!深すぎます。

 

この目標の月収はかなりの金額です。それを10ヶ月で達成。

 

でも誰でも直せるような癖を直すのに20年。

 

結局のところ私が直営店を出すと言う事にフォーカスしていなかったのだと思います。

 

 

未達は未達ですから弊社忘年会の際に社員達には謝罪しました。

 

しかし来年は更に気合いを入れます。来年は新しい目標を立てます。

 

1月4日に行う目標設定会議において宣言する事は何が何でも達成します。

 

でも決して私の掲げる目標は私個人が得をしたり誰かが損をする目標は立てません。

 

ティーアップに関わる皆様が幸せになれる目標を設定する。これが原則です。

 

こんな我武者羅な会社ですが来年も御付き合いくだされば幸いです。

 

 

本当に今年一年有難うございました。

 

良いお年をお迎えください。