雇用の創出

2010年9月16日

先日ブログで紹介した飲食業未経験で飲食店を出店したいと言う方が

 

私の懇意にしている社長のお店で修業をすると言う内容を書かせて頂きました。

 

飲食業と言うのは甘いものではありません。拘束時間も長く利益率も高くないです。

 

でも飲食業で起業したいと言う人は数多くいらっしゃいます。

 

未経験の方の出店サポートを引き受ける場合は、トライアルで現場の経験をしてもらっています。

 

その修業先として協力をしてくれているのが原社長です。

 

未経験の方が働くのですから大変な事も多いと思いますし調理場の方も迷惑かもしれません。

 

修行する側にとっても学校では無いので、未経験の仕事で激務の場合もあります。

 

しかしこの苦労を乗り越えなければ実際に自分の店を持った時の苦労は、この比ではありません。

 

今回の敢えて生徒さんと呼ばせて頂きますが、洗い場から盛り付けなど

 

様々な経験をして頂きました。

 

中盤では賄いを作る機会を頂いて職場の同僚に料理を披露したそうです。

 

 

何よりも感動したのは原社長の好意で最終日に、この生徒さんの得意料理を

 

ランチの看板メニューとして実際に販売してくれた事です。

 

一つ間違えれば大切なお店の信用に傷がつくかもしれないのにです。

 

実際に私もお客としてランチを食べに行きました。

 

 

 

 

 

 

調理場を覗くと汗だくでランチを作っている生徒さんがいました。

 

その姿を見た時に胸に熱いものが込み上げてきました。

 

原社長と一緒にランチを食べながら、生徒さんの出店戦略を話し合い策を練りました。

 

11月には出店を完了して頂く準備をしています。

 

そしてこの方の新店で従業員を雇うことになりすので、新たな雇用が発生します。

 

景気悪化の煽りを受けて否応なしに早期退職の宣告。

 

でもこの職を失った人が新たな雇用を生み出すのです。

 

しかも最低でも3人以上の雇用を生み出します。

 

 

私はこのスキームがきっと皆に認められて、この輪が広がっていく事を願っています。

 

早速、実は先日のブログを見て感動したと言ってくれた方も多数いらっしゃいましてその方々から協力をしたいとの申し出を頂いております。

 

夢ある業界にする為に、社会に貢献できる業界にする為に

 

色々な方の協力を頂きながら株式会社ティーアップも成長していきたいと考えています。

 

 

末筆ではありますが私の突飛な考えに同調して頂いた原社長と従業員様に心から御礼申し上げます。