自分の人生をコントロールしているか?(2)

2010年6月1日

前回、自分の人生をコントロールしているか?と言う題目でブログを書かせてもらいました。

 

自社ホームページ内のブログにも関わらず、反応が大きくお客様等から賛同頂くご意見を沢山もらいました。

 

続きを早く教えてくれとか、早朝セミナーの次の予定はいつですか?等など。

 

沢山の方に見て頂いているんだなと思い気が引き締まった次第です。

 

質問のお答えなのですが、この早朝セミナーは私のコンサルティング先の社員に対して行っているものなので大変申し訳ありませんが不特定多数の方の参加は出来ません。

 

機会がありましたら告知しますので、その時はよろしくお願い致します。

 

 

さて、本題ですが・・・

 

前回、仕事や給与に等に関して愚痴る人が多いが実際に勇気ある決断をして前向きに進む人は少ないと言いました。

 

僕は思います。こう言う人は今の現状がそんなに嫌じゃないんです。

 

こうなってしまうのは2つの原因があります。

 

一つ目は上昇志向が無く、上を目指す意志が無い。

 

二つ目は複数回の失敗経験や上司、同僚からの叱責などを受け続けて自信喪失の状態である。

 

1つ目の原因の人については論じるまでもありません。

 

2つ目の原因は実はかなり多いんです。

 

子供は経験が少ないので、落ちているタバコを食べてしまったり、高い塀から飛び降りてケガをしたりしますよね?

 

反面、パイロットになりたいとか総理大臣になりたいとか夢もすごく大きいんです。

 

つまり発想も夢も自由で大きいんです。

 

では、いつから自由な発想や夢を語らなくなったんでしょうか?

 

周りのせいですか?会社のせいですか?政治のせいですか?

 

そう思っている人がいたら・・・そうです。錯覚なんです。自分自身の責任なんです。

 

 

今、自信を喪失している人がいたら今日思ってください。

 

子供の頃を思い出して、塀から飛び降りてみませんか?

 

飛び降りるまでは恐怖でガタガタ震えますが、ジャンプしちゃえば大したことないかもです。

 

次回は自信喪失の状態を脱出する方法をお教えします。

 

 

ここまで書いて自分自身、気分が良くなってきました。

 

さあ、今日も一日全力で生きていきます。