いざ中国へ

2011年11月16日

いきなりですが来週後半から中国へ出張してまいります。

 

海外出店の支援も弊社では事業の一つとして稼働しております。

 

中国というマーケットに関しても勉強してこようと思います。

 

今回は日本で飲食店を多店舗展開している社長と御一緒します。

 

沢山の刺激を受けて帰って来ようと思っています。

 

 

但し以前のブログでも書いた様に、それでも飲食店の出店は日本が良いです。

 

海外進出を流行りの様に捉えている人が多いようですがどうなんでしょう。

 

言葉や文化、商習慣、法規などどれを取っても慣れている日本が一番です。

 

但し飲食事業を長いスパンで見た場合は海外進出も視野に入れておく

 

必要があると思います。

 

知識や経験を持っているのといないのでは雲泥の差がありますので

 

まずは視察を兼ねて行って参ります。

 

後日ご報告いたします。

 

 

【イメージ写真引用:幻冬舎GOLDLINEより】