【助成金・給付金関連】家賃支援給付金(経済産業省)2021 年 1 月 15 日まで

公開日: 2020年7月31日

家賃支援給付金とは、新型ウイルス感染症を契機とした 5 月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面するの事業の継続をささえるため、地代・家賃(以下、賃料)の負担を軽減することを目的として、賃借人(かりぬし)である事業者に対しての給付金のこと

 

■ 支給対象者について

※以下の①~③全ての条件を満たす事業者

①資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者

2020年5月~2020年12月の期間売上高が前年比と比較し以下のAまたはBの条件を満たす事業者

 ・A:1カ月前年度比̠50%以上減少している

 ・B:連続する3か月の合計前年比30%以上減少している

※下の図の計算式例を参照ください

自らの事業の為に占有する土地・建物の賃料を支払っている事業者

 

■ 給付額について

法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円を一括支給されます。

算定方法は、申請時の直近1カ月における支払賃料(月額)に基づき算定した給付額(月額)の6倍

 

【給付額算定】
家賃支援給付金申請要領(2-4)より

 

 

【計算例】給付の対象となる方(A)
家賃支援給付金申請要領(2-2-1)より

 

 

【計算例】給付の対象となる方(B)
家賃支援給付金申請要領(2-2-1)より

 

 

■申請期間

給付金の申請の期間は、2020 年 7 月 14 日から 2021 年 1 月 15 日まで

電子申請の締め切りは、2021 年 1 月 15 日の 24 時まで

※締め切りまでに申請の受付が完了したもののみが対象。

(上記は2020年7月14日時点の予定期間)

 

 

■ 申請方法

給付金申請は、web上の電子申請のみとなります。

①事前に必要書類を電子申請できるよう「写真」またはPDF等の「画像」で準備する

②パソコンやスマートフォンで家賃支援給付金ホームページにアクセスする

 申請先:https://reception.yachin-shien.go.jp/user/temporary

③web上で申請手続きをする

 

【web上での申請が困難な場合】

申請サポート会場の検索・予約については、家賃支援給付金ホームページ
https://yachin-shien.go.jp)をご覧ください。

 

【家賃支援給付金 コールセンター】

電話番号 :0120-653-930
受付時間 :8:30~19:00
8 月 31 日まで:全日対応
9 月 1 日以降 :平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)

 

■ 申請必要書類について

①賃貸借契約書

②申請時の直近3か月分の賃料支払い実績を証明する書類

③本人確認書類(運転免許証等)

④売上減少を証明する書類(確定申告書、売上台帳等)

 

 

【詳細資料】

「家賃支援給付金」に関するお知らせ(2020年7月27日版)

 ・下記添付資料をご確認ください。

 

申請要項(中小法人向け)原則基本編

 ≪目次≫

 ・家賃支援給付金とは

 ・申請方法の概要

 ・申請方法の詳細

 ・申請後のながれ

 

申請要項(中小法人向け)別冊

 ≪目次≫

 ・給付要件にあてはまらないが給付の対象となる可能性のある方(例外)

 ・給付に必要な書類が準備出来ない場合