出来ない理由は?

2011年1月5日

無理難題に直面した時に出来ない理由を考えることはすぐ出来ます。

 

これは本能と言うか習慣のような物なのかもしれません。

 

「出来ません!」元気よく言う人もいます。(笑)

 

しかし無理難題に対して出来ない理由を述べるのではなく出来る方法を考え

 

解決方法を導き出すと言うことは後天的な物であって訓練しないと

 

出来ないものだと思います。

 

色々な経営者がいて私がアドバイスする事を「それは難しいです」と答える人。

 

「そうですね。難しそうですが方法を考えてみます。」と言う人。

 

同じ問題に対して答えが少し違うだけで1年後の結果は雲泥の差だと思います。

 

ゴルフでもそうです。インパクトで2度ずれるだけでも250ヤード先ではOBです。

 

 

だから物事に対する初動、最初の受け答えや反応が将来を決めていると

 

私は考えています。

 

 

なので弊社昨日が仕事始めでしたので目標設定を会社でしました。

 

今年の目標は更に気合い入ってます。

 

この不況下に立てる目標ではないかもしれません。

 

でも私は出来ると信じています。また出来る方法を考えます。

 

今年の年末にどんな結果が待っているのか私にもわかりません。

 

但し絶対にOBだけは避けなければなりません。

 

だから私は詳細な目標を立てて今年の年末に最高のゴールを目指します。