出店?延期?中止?何が正しい?

2011年3月30日

まだまだ東北大震災の影響は続いています。

 

また福島原発の余波も広がり続けています。

 

こんな状況だからこそ情報リテラシーと言う物が必要です。

 

自分の目で確認し今までの経験と正確な情報から戦略を練るべきです。

 

いつも言う事ですが周りの人の意見に惑わされてはいけません。

 

自分で中止と言う決断をしたのなら、それは勇気ある撤退です。

 

自分で進むと決めたら振り返ってはいけません。

 

良質の決断は良質の結果を生みます。全ては決断です。

 

 

今週は既に新規出店の相談が3件目です。

 

もちろん全てが最速で出店準備を行う訳ではありません。

 

ゆっくり準備する人、様子見の人それぞれです。

 

またすぐにオープンしたいと言うお客様に延期を助言したケースもあります。

 

但しオープン準備を始める人も当然いらっしゃいます。

 

 

当社にも出店するべきか延期するべきかと言う相談が増えていますが

 

当社は判断できる類似業種の情報や今後のマーケット予測を伝えます。

 

その後の決断はオーナーの仕事です。

 

この決断を自分自身で行う事で言い訳と言う逃げの感情を捨て去ります。

 

 

他人からの助言ほど適当で罪作りな事はありません。

 

何故なら、その助言者は責任を取るつもりはないからです。

 

当社の場合は金銭が発生する仕事です。

 

適当な発言は責任問題です。

 

 

 

 

震災前から準備をされていた方が4月に2件オープンします。

 

これらがどういう結果になるのかは分かりません。

 

しかし全力でサポートをして行こうと思います。

 

 

完璧ほど低い基準はない!

 

僕はこう思います。