10年前の出会い

2011年3月2日

昨日、北千住で建設業を営んでいる社長とお酒を飲みました。

 

彼と知り合ってから約10年になります。

 

彼と知り合った時、彼の会社は大きな負債を抱えていました。

 

喫茶店のお茶代の支払いも厳しかったのを覚えています。

 

会う度に色々な事をアドバイスしました。

 

体はプロレスラーの様にデカイので安くて旨い飯を二人で沢山食べました。

 

この時の彼は非常に辛かったと思います。いつも作業着で疲れていました。

 

でも何故か気になるので何度も会って色々な事を話しました。

 

彼の責任ではない借金の為に一生懸命に働くのは大変だったと思います。

 

負債を背負って社長となり頑張っていました。

 

それから徐々に負債も減って3~4年経ったある日、上野で酒でも飲みましょう

 

と誘われて酒を飲んだ時に「阿久津さんのおかげで借金を完済しました」

 

と言ってネクタイのプレゼントをくれたんです。

 

この時は本当にうれしくて二人で喜びまくったのを覚えてます。

 

 

それからは業績も好調でした。

 

ところが約1年ほど前に大口取引先の業績不振で影響を受けてしまいます。

 

会社もかなりのダメージを受けていました。

 

この時も相談に乗りアドバイスをしました。

 

しかし彼はこの1年間、腐らずに一生懸命に働いていました。

 

来期は創業以来の最高売り上げ、最高益を達成しそうだとのことです。

 

 

彼は今、子供たちにレスリングを教えています。

 

子供達の頑張りに感銘を受け「自分も頑張ろう!」と思い続けたそうです。

 

社員の人達も若いのですが皆すごく礼儀正しく気持ちが良い人ばかりです。

 

彼は「学歴が無いのでこれくらいは出来ないと」と言います。

 

 

この彼が色々私の事を支援してくれようとしています。

 

本当にうれしい事だと思います。

 

北千住の天七で串揚げを食べながら二人で熱く話しました。

 

 

前にも書いたかもしれませんが、私のビジネスの信条は

 

「ビジネスとは何をやるかではなくて誰とやるかである」と思います。

 

信頼できる人間と出会う事が出来ればどんな商売であろうと上手くいきます。

 

でもビジネスの形ばかりに気を取られて人が付いていない会社は駄目です。

 

 

こう言う時代だからこそ強いリーダーが会社を引っ張り

 

社員のモチベーションを上げていけば必ず成功出来ると確信しています。

 

 

本当に旨い酒を飲んでモチベーションも上がり今月も気合を入れていきます。

 

不可能とは先入観です。

 

絶対に上手くいきます。

 

張り切っていきましょう。