海外進出?

2011年3月8日

来月、中国に行きます。

 

お世話になっている社長とビジネスの視察も兼ねて行ってきます。

 

でも勘違いしないでください。弊社はまだまだ日本で成功を収めていません。

 

よって海外進出する訳ではありません。

 

今、弊社クライアントの海外進出の支援をさせてもらっています。

 

このF社長の戦略はとても素晴らしいです。また日本でもビジネスが成功してます。

 

よって迷い無く応援させてもらってます。

 

 

でも良く聞く話は「ティーアップさんは未だ日本でビジネスしてるの?

 

これからは中国だよ。」こう言う人多いんですよ。

 

飲食関連ビジネスって確かに少子化や景気後退によってパイは縮小傾向です。

 

そう言った意味ではアジアの方が経済成長率も高いのでチャンスは多いです。

 

でも全くの異国で文化も違って言葉も商習慣も違う所で成功するって

 

かなり大変だと思うんです。

 

日本で成功されて更なる企業の成長の為に海外進出ってすごく理解出来ます。

 

でも「まだ日本でやってるの?」って僕に聞く人って日本で成功していないどころか

 

メチャクチャ苦しんでたりします。

 

生まれ育った住み慣れた日本で利益が出ないで苦しんでる企業が海外で

 

上手くいくのかなあ?って思ってしまうんですよね。

 

単なる逃げなんじゃないかって。

 

でもそう言う人を盛り上げる人が沢山いて「すごいっすねー。中国ですか!」って。

 

 

とは言っても経済発展著しいアジアはチャンスはチャンスです。

 

近い将来に弊社も海外進出しましたって言えるように会社の体力付けておきます。