自分の人生をコントロールしているか?

2010年5月28日

今日は早朝からモチベーションセミナーを開催しました。

 

気合いの入ったメンバーが集まりあっという間に終了しました。

 

タイトルは「自分の人生を支配(コントロール)しているか?」です。

 

最近、クライアントの社員様やメール相談に

 

「会社からの指示が多すぎて自分の時間がない」

とか

「お客さんとの付き合いが多くてお金がない。」

 

と言う類の問い合わせ多くあります。

 

皆さんの周りにもいませか?もしかすると皆さん自身がそう思っているかもしれません。

 

自分の時間や感情を会社やお客さんに好きなように使われているんだと思いながら働いている人ってすごく多いんです。

 

しかしこれは錯覚です。

 

何故なら今の仕事や時間の使い方、お金の使い方は自分で選択しているからです。

 

つまり今の現状は、心で描いたなりたい自分なんです。

 

そんなことない!って思うかもしれません。厳しいですが実際そうなんです。

 

別に拉致されているわけでも、脅迫されて仕事をしているわけは無いはずです。

 

 

相談を受けて実際にお会いすると30分以上今の会社の不満を言い続けたりします。

 

「じゃあ、辞めたらどうですか?」ってアドバイスすると

 

「でも、周りの同僚は良い奴なんです」とか「仕事内容は好きなんです」って言うんです。

 

全く意味不明です。

 

結論はそんなに嫌じゃないんですよ

 

耳が痛い人もいるかもしれません。こういったことが思い当たる人に質問があります。

 

あなたはどうなりたいのですか?

 

この質問の答えが曖昧な人に限って責任転嫁の傾向が強いと思います。

 

こう言う精神状態は自信の欠如から生まれるんだと思っています。

 

じゃあ、どうすればこう言う状態を打破して自信がつくのでしょうか?・・・続きは次回にします。

 

 

 

セミナー終了後、一番若い参加者が

 

「胸が熱くなってきました。気持の良い朝が迎えられました。ありがとうございます」

 

とお礼を言いに来ました。

 

お礼を言われて僕は思いました。「こちらこそ良い気分で仕事ができます。

 

朝早くから参加して真剣に聞いてくれて、こちらこそ有難う。」と言いたい気分です。