ホイッスル三好様の大新年会で講演しました

2014年1月29日

先日弊社クライアント様のホイッスル三好様が新年会を行いました。

 

ホイッスル スピーチ.png

 

東京駅近くの大会議室を使って座学。

 

その後場所を移して新年会という段取りでした。

 

私も初めての参加だったのですが一言で言いますと派手です。

 

そして社員の皆さんが若くて物凄いパワーのある新年会です。

 

この日は全店の社員様及びグループ会社の社員様も参加しており

 

総勢約120名の参加による新年会でした。

 

何故私がホイッスル様の新年会に参加することになったかと言うと

 

ホイッスル社の三好社長から「当社の新年会で話をしてくれない?」

 

と連絡があり冗談かと思い「いやー私じゃ無理ですよ」と申し上げ

 

たところ「いやいや阿久津君にしようと皆で決めたんだよ。頼んだよ!」

 

と無茶ブリ。

 

乾杯の挨拶くらいかと考えていたら懇親会前の座学の1時間30分を

 

使って講演して欲しいというご依頼でした。

 

1時間30分も何を話せば良いんだ?と思いながら躊躇していましたが

 

折角のご依頼なので喜んでお引き受けしました。

 

 

講演やセミナーは何度も行っていますので普段は緊張しないのですが

 

今回は別です。

 

しかも私の生い立ちや人生観、価値観等を話して欲しいと言われていた

 

ので内心は焦っていました。

 

引き受けた以上失礼の無いようにしっかり準備はしたのですが

 

当日は本当に100人の全社員様が真剣に耳を傾けて頂き非常に

 

話しやすい時間でした。

 

サラリーマン時代、外資の営業マンだった頃、起業してからの

 

苦労談などなど。。。

 

そして私の考える人生観、会社や社員のこと、家族や親の事。

 

あっという間に90分の講演が終了し割れんばかりの拍手を頂きました。

 

沢山の方が感情移入して頂き私などの話で涙して頂きました。

 

 

 

自分ではそんなに苦労してきたつもりは無いのですが役員の方々から

 

「お世辞ではなく本当に素晴らしい内容だった」とおっしゃって

 

頂けたことで緊張しながら準備した疲れがすべて吹っ飛びました。

 

 

 

 

 

私は三好社長や沢山の苦労をされている素晴らしい社長様方に囲まれています。

 

私も少しばかり苦労してきたとすればこれらの苦労体験が共通項となって

 

お互いの話が盛り上がるのだと思います。

 

 

 

「これ程までの努力を人は運と言う」

 

この素晴らしい言葉も教えて頂きました。

 

どんなに頑張ったかどうかは自分しかわかりません。

 

上手くいけば「あいつは運が良かった」と言われます。

 

でもそれで良いのかもしれません。

 

 

 

 

講演後の懇親会、2次会とお誘い頂き若い社員の方々と自分の年齢も忘れて

 

熱く盛り上がりました。

 

 

 

モチベーションの高い方々と時間を共有するのは本当に

 

 

素晴らしい事だと思います。

 

こんな大舞台で講演できる機会を頂けたことに心から感謝しています。

 

 

また一つ成長させていただきました。

 

有難うございます。