今月の朝ミー

2011年8月10日

今月も8月1日、月の最初の日に5名の参加で朝のミーティングを開催しました。

 

色々な立場の人が参加しています。

 

今月は本業が上手くいかず飲食業を始めたいと言う社長様も参加しました。

 

この社長との付き合いは10年以上になります。

 

他社にも関わらず高いモチベーションを得たいと言う事で参加されました。

 

 

まず最初は 「知って行わざれば、知らずに同じ」 と言う言葉に関して。

 

正にその通りだと思います。

 

知っていると言っても行動しなければ知らないと同じである。

 

こう言う言葉の受け取り方って、その時の自分の経済状態や精神状態に

 

よっても感じ方も違いますし受け取り方も全然違うんです。

 

だから一つの言葉でも自分がどう感じたかを考える事ってすごく大切です。

 

 

そしてミーティングの本題はある社長様から教えて頂いた事。

 

「思い上がり」についてシェアしました。

 

世の中の経営者が失敗する原因の90%は思い上がりが原因である。

 

思い上がりで一番恐ろしいのは自覚症状がほとんどないことである

 

ここで注意しなければならないのは自信があると言う事と

 

思い上がりとは全く違います。

 

 

現状の自分に照らし合わせて、どうやって最短で成果を出すか。

 

これについても話をしました。

 

 

自己反省する部分も多々ありましたが

 

参加者全員がかなりのモチベーションアップで散会しました。

 

 

こんな時代でこんな不況下ですが全ては心構えのみです。

 

今の自分の職業や収入を決めたのは自分自身です。

 

誰かに脅迫されて無理矢理やらされてきた訳ではありません。

 

自分の人生に責任が取れる人こそ未来に思考が向いている証拠です。

 

 

他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる

 

です。

 

気合いを入れて自分の未来を変えていきましょう!

 

 

追伸

 

前述した飲食業へ業種変更したいと言う社長様は弊社セミナー終了後

 

社員様、ご家族、業者様の協力を得て御本業で再度奮闘される事になりました。

 

弊社はコンサルティング会社だからと言って弊社の利益になる飲食業への

 

多角化を奨励する事は全くありません。

 

その方の力量、企業様の現状、構成員の方の経験等を勘案して結論を出します。

 

今回の社長様に対しましては弊社としては飲食業への参入は反対でした。

 

でも御理解頂き再度チャレンジすると言う事を決断頂いた事は非常に嬉しい事です。

 

但し私はこの社長様を今後もずっとバックアップしていきたいと考えています。