大分名物とり天とお酒のお店 つよし

大分名物とり天とお酒のお店 つよし

東京都品川区旗の台3丁目12−2
 
TEL : 03-3782-8990

 

 

 

 

【大分名物とり天とお酒のお店 つよし】インタビュー

 

Te-up(以下T):川野さんは以前大手企業にお勤めでしたが、なぜ早期退職し飲食未経験で出店したいと思ったのですか?

 

川野(以下K):自分自身が昔から飲食店をやってみたいという思いがあったのと、うちは元々大分県で酒屋をやっていました父親が早くに他界し、お袋が酒屋商売で私達兄妹2人を育ててくれました。後々は元々商売好きなお袋と一緒に何かやれたらいいなと考えていました。お袋は料理もうまかったので、やるなら昔から大好物の「大分名物のとり天」を主に居酒屋をやりたいとだんだん強く思う様になりました。

 

T:飲食店未経験ということで不安はありませんでしたか?

 

K:ありました。
料理を提供することに関し味がどうの・・・というより、保管方法や衛生面や家庭料理ではなく御代金を頂くという店としての手際など基本的なことが不安でした。ティーアップさんに相談したところ修業の場として四店舗経営している日本食居酒屋を紹介して頂きました。そこでは不慣れな長時間の立ち仕事がつらかったですが、食に関してプロの厳しい指導を頂き、短期間で厨房の流れの一端を学ぶことができました。特に私の勤務していた最後の数日は、私にランチをまかせて頂き「大分名物のとり天」を提供できるように取り計らって頂いたことは非常に感謝しています。

 

T:弊社に依頼して良かったと思う点はどんなところですか?

 

K:物件がなかなか決まらず、ティーアップさんには、この物件が見つかる前から出店場所を相談し何軒も一緒に同行してもらいました。物件が決まるまで時間がかかりましたが、物件選定の際、気をつけなければならない点、(売上計算だけでなく初期費用;設備や工事金額の算定まで)を総合的に考えて決断するように教えてもらっていたので、今の物件を見た時ピンときました。

 

T:オープンまでに苦労された所はどんなところですか?

 

K:予算のコントロールが難しかったところです。
自分でもわかっていたのですが、内装費も予算オーバーで見積がくるし、厨房の見積も当初すごく高い見積が来ました。ティーアップさんと一緒に事業計画を立てながら予算コントロールをしていなかったら、今の倍の金額でお店を作っていたと思います。また、認知度が上がるまでは経営が苦しい時もあるので、そのための計画も一緒に考えてもらいました。
その後出店から出店後のスタッフ教育までお願いしたり、事細かにサポートして頂き助かりました。

 

 

お店紹介

店名:大分名物とり天処 つよし
営業時間:17:00-23:00
定休日:日曜日
席数 カウンター:7席
   テーブル:14席
お勧めメニュー: 
 
とり天ミックス 
もも’と’むね’のミックス。 定番中の定番
つよしの看板メニューです! 衣がふんわりお肉はジューシー。
タレは定番カボス醤油・さっぱりカレー塩・からし・柚子こしょうの4種
 
熊本産馬刺し・霜降(限定品)
本場熊本から入荷した時だけ味わえる一品
一度食べると、虜になる味を是非お試しあれ!!