大分名物とり天とお酒のお店 『つよし』

2010年12月2日

昨日オープンした弊社お客様の3店舗目の御紹介です。

 

大分名物のとり天と言う鶏肉の天ぷらをメインにした居酒屋です。

 

その名も「つよし」オーナーのお父様の名前です。

 

大企業をリタイアメントされた後、第二の人生の出発と言う事で飲食業を選びました。

 

しかも飲食業未経験です。

 

この点に関しては賛否両論があります。でもご本人の夢を叶える為に色々なことを行いました。

 

繁盛店に行って修行してもらったり、料理学校に通ってもらい技術を学んでもらったり。

 

店舗内装から人材の採用まで様々なサポートを行い出店が出来ました。

 

 

場所は大井町線の旗の台です。

 

物件はオーナーと沢山見ました。結果この物件にたどり着きました。

 

「ここだ!ここにしましょう!」と二人で決めた物件です。

 

物件探しの経費を節約するために自転車や徒歩で探していたオーナー。

 

やっとの事で出店です。

 

でも出店は誰でも出来ます。しかし勝負はこれからです。

 

昨日のオープン日は予想の5倍の来客数。欠品が発生しました。

 

クヨクヨしても始まりません。この事に感謝して今日からまた頑張りましょう。

 

 

もっともっと飲食業界が盛り上がるように心から願っています。