子供連れで入れるイタリアン

2010年5月15日

今日、セミプレゼンテーションでした。

 

内容は2階建ての天井の高い居抜きをイタリアンに改装する案件です。

 

デザイン会社との仲介や資金計画、販売促進計画。。。やる事は沢山あります。

 

でも一番燃えているのは「子連れで入れるイタリアン」と言うコンセプト。

 

僕がベビーアップのページを掲げているように子連れ、ファミリーで入れるレストランがあったら素敵だなと本当に思っています。

 

この考えに同調して頂けるようなオーナーです。というよりもオーナーが元々そう思っていたようです。

 

やっぱり休日ぐらいは家族で外食したい。でも子供が騒ぐからなあ。。。

 

って思って止めてしまうケースってすごく多いと思います。

 

でも受け入れるからにはお店側の覚悟も必要です。

 

ベビーチェア、ベビーカー置き、告知の仕方などなど。。。

 

でもやるからには絶対に成功させて繁盛につなげます。

 

 

お父さんが飲食店、レストランで働く姿が格好良い!

 

こう思われる業界にするのが私の夢です。とりあえず飲食って言う考え方。僕は反対です。

 

だって人間の三大欲求の一つを満たすことを仕事にしてるんですから。

 

高尚で格好良くて当たり前なんです。

 

ちなみに我が子はパスタの事を「チュルチュル」と言います。

 

 

進捗状況はまた後日・・・