飲食店の成功率を高める方法(1)

2010年5月22日

飲食店を出店する上で大切なものは、デザインや設備関係、レイアウト等など

 

沢山ありますが席数。これも非常に大切です。

 

何故なら「客単価×席数×稼働率×回転数」で売上が決まりますから席数は売上金額の基礎数字となる訳です。

 

そんな大切な席数の数値も出店戦略を考える上で軽視されている事が多いです。

 

と言いますのも物件が決まると平面図の作成に移るわけですが、この際に

 

「●●坪だから●●席作ってください」と言う依頼が多いからです。

 

僕の考え方は事業計画から算出した目標売上から逆算して席数が決定すると思っています。

 

つまりいくら収益が必要だからいくらの売上が必要。よって席数はこれくらい必要。

 

このロジックが店舗出店の基礎となる考え方ではないかと思われます。

 

だから単純に坪数から席数を算出するのはナンセンスだと思います。

 

人生でも何でもそうですが、ゴールを設定してから現在地を見る。

 

この考え方を頭に入れて色々考えると迷わず無駄な仕事が省けるかもしれません。

 

デザイン会社、設計会社には遠慮せずに「この店から●●円のオーナー利益が必要だ」と言いましょう。

 

全てここから始まります。