メティウスフーズ ダイバシティ東京に出店完了

2012年4月20日

弊社クライアントである「株式会社メティウスフーズ」様が

  

昨日ダイバシティ東京に「ピッツェリアドーロ・ローマ ダイバシティ」

 

をオープン致しました。

 

これでメティウスフーズとして12店舗目の出店です。

 

5店舗目から出店に関わらせて頂いていますのでこれで8店舗目と言う事に

 

なります。

 

以前から松澤社長とは公私共に仲良くさせてもらっていたのですが

 

昨年夏くらいから弊社とコンサルティング業務契約を締結しております。

 

コンサルティングと言いましてもメティウスフーズさんの顧問なのかと言うくらい

 

濃い関係です。(笑)

 

 

コンサルティング内容は人材教育と経営戦略部分ですが毎月最低2回の

 

会議を行って出店戦略や人材育成、社員のモチベーション管理等を

 

行っています。

 

会議の他に全店長や役員向けに研修や採用面接のロープレ等もやります。

 

年間カリキュラムがあり先月は「リーダーシップとコミュニケーション力」

 

と言う内容で研修を行いました。

 

弊社は料理やオペレーションには一切口出しをしません。

 

信用して弊社のコンサルティングを導入して頂いた訳ですから絶対に結果を

 

出さなければなりません。

 

松澤社長と良く話すのはメティウスフーズ様の料理や雰囲気、サービスと

 

弊社の営業力と人材教育が融合した時、絶対にどこにも負けない飲食企業に

 

なりますねなんて事を話しています。

 

 

弊社の研修や戦略に一早く気付いて共感して頂きコンサルティング契約を

 

締結して頂きましたが最近思うのは明らかにマネージャークラスの

 

対応力や発想力は向上しています。

 

それが機能しているのか分かりませんが過去1年以内に大型施設ばかり

 

3店舗の出店を成功させています。

 

また既存店の売上も増収増益となっています。

 

私も期待に応えるべく様々な提案を行ってきました。

 

もちろん全部ではありませんが信用頂いて即決して導入、採用してもらった

 

企画や提案が沢山あります。

 

そんな一つ一つが面白いようにハマって増収増益に起因しています。

 

協力者がドンドン増えているのも勝ちの成功パターンかもしれません。

 

もちろん私の提案を松澤社長が信じて頂いて決断してくれるからこそ

 

両輪が噛み合って加速が付いて来たのだと思います。

 

 

でもメティウスフーズとティーアップのコラボはこんなものでは終わりません。

 

新しいスキームを組んで近いうちに新しい事業を始めます。

 

準備は整いましたので後はタイミングだけです。

 

この新しいビジネスモデルが成功すれば一つ突き抜けられるかもしれません。

 

 

先を見る事は勿論ですが着実に足元を固めながら進んで行きたいと思います。

 

そして最終的に弊社とアライアンスを組んだ事により優秀で最強な

 

人材が増えて欲しいと願っています。と同時に結果としての売上や数字面も

 

素晴らしい形になれば言うことなしです。

 

 

 

今回はメティウスフーズ様との取り組みを話せる部分だけ開示させて頂きました。

 

とにもかくにも今回の「ピッツェリアドーロ・ローマ ダイバシティ東京」

 

オープンおめでとうございます!

 

さらに加速して頑張りましょう!」