モチベーション研修完了!

2011年10月24日

先日、弊社クライアント向けにモチベーション研修を行いました。

 

各店の店長様が集合して頂き熱い熱い内容で開催致しました。

 

「最強の組織の作り方」と言う題目で2時間弱話し続けました。

 

飲食店の売上を向上させる為に必要な物。

 

それはもちろん、料理の味、サービス、内装などなど色々ありますが・・・

 

一番大切なのはそれらを動かしているスタッフの内面の向上だと思います。

 

分かりやすく言えばモチベーションアップです。

 

いくら料理が美味しくてもサービスが良くてもスタッフのモチベーションが

 

低ければ良い店にはなりません。

 

また料理の味もサービスもモチベーション次第で大きく変化します。

 

ですから当社ではまず外的な環境(値段、内装、サービス方法、販促)を

 

変えるよりもスタッフの内面に変化を起こさせると言う方法を行います。

 

一見面倒臭そうですがこの方法が一番パフォーマンスを発揮しやすいんです。

 

では何故こう言った方法がメジャーじゃないのか?

 

それは他人のモチベーションを向上させたりすることが非常に難しいのと

 

体系的に学んでいる人が少ないからなんです。

 

さらには自分自身モチベーション等を大事にしていないからだと思います。

 

 

私もずっと営業をしてきて数字の良い時は内面が充実している時です。

 

内面が充実して進化していなければどんなに良いパソコンを使っても

 

素晴らしい資料を用意しても上手くいきません。

 

でも資料が陳腐であっても士気が高ければ成約になる事も多々あります。

 

となると どんな職業でも大切なのはその人の「心構え」なのだと思います。

 

 

この企業様とは業務提携しておりますので定期的に研修を行います。

 

スタッフの心構えの変化で企業がどの位成長するのか本当に楽しみです。

 

 

次回の研修まで私自身もさらに成長出来るように頑張ります。