物件調査サービス

物件調査サービス

このサービスは折角見つけた物件や不動産業者さんに紹介を受けた物件が、あなたのやりたい業態、業種の店舗に向いているのか?物理的に可能なのかどうかを判断するサービスです。

分かり易く言いますと各物件には電気、ガス、水道、吸排気、エアコンなどの飲食店特有の設備が必要となります。例えば焼肉店を出店したいという場合は通常ロースターはガスで燃焼させますのでテーブルの台数分のガスの容量が必要になります。しかし見つけた物件が以前、事務所であったとか以前はカフェで殆ど熱機器は使用していなかったとなるとガスの容量が足りないためにガスメーターを大型の物に交換する事が必要となり追加の設備工事が発生します。
こうなりますと当初見込んでいた費用よりも大きな費用が掛かりますし交換するための時間が必要となります。
つまり飲食店の場合は出店したいと思って見つけた物件で本当に希望する業態が出来るのかどうかを確認せずに賃貸借契約をしてしまうことは非常に高いリスクを背負う事になります。しかし他にもこの物件を検討している人がいると言われてしまうと、こういった調査をせずに契約してしてしまう人も少なくありません。

弊社ではこういった余計な費用の出費を避けるためにも物件調査を行い、電気、ガス、水道、吸排気等の設備面のチェックを第三者的に行っています。これらのチェックを賃貸借契約の前に行う事で契約後に出店には多額の費用が掛かって借入額が足りなくなってしまう等のトラブルを事前に回避します。

創業以来、本当に沢山の方に御利用頂いているサービスですので公平な判断が出来る第三者的なアドバイスを是非受けて安心して出店作業を行って頂きたいと考えています。

実際にあったケース

ご相談者様:A様 飲食店経歴25年/40代 /男性  業態:ラーメン
相談内容 物件が見つかったが工事見積もりが非常に高く、銀行融資が必要か悩んでいる

出店希望者の現状
  • ・バルの居抜き物件でラーメン屋を出店したいと考えている。
  • ・「厨房が狭いのでもう少し広くしたい」と伝えたところ、厨房の防水区画を壊して厨房を広げるという提案を内装業者からもらった。
  • ・出店後使い勝手が良くなるが、工事費が非常に高くて悩んでいる。
  • ・今後の為に融資で資金を借りてでも厨房を広げた工事をした方が良いのか?分からない。
サポート内容:物件調査と事業計画サポートのご依頼
  • ・A様との打合せ、事業内容をヒアリング、事業計画の「売上計画」と「月間の収支計画」、「メニュー構成」を打合せ
  • ・必要な初期投資必要資金を算出
  • ・専門業者による物件調査
  • ・物件調査のデータ(①調査結果、②簡易図面、③見積)を事業計画に落とし込み
  • ・出店後の収支計画の構築 ※出店後黒字化するまでの期間予測、必要な運転資金の算出、事業計画の改善
  • ・最終的な物件取得費、工事費、必要経費、資金調達の有無のご提案。
弊社からのアドバイス
厨房の防水区画を壊してしまうと安価で出店しようという理由で居抜き物件を借りたメリットが少なくなってしまいます。もちろん厨房内の動線が良くなり効率が良くなると言う利点も考えられますので工事費と効率の両方を鑑みながら最良選択を一緒に考えたいと思います。
冒頭でも述べましたように居抜き物件の場合、借りようとしている居抜き物件内の設備や什器などが今のままどれだけ利用できるかという事が大事な判断材料となります。これらの難しい判断も弊社の過去の事例に基づいて分かりやすくご説明しサポートいたします。

価格

¥108,000〜

事業規模や業態により異なりますので詳しくはお問い合わせください

サポート内容一覧に戻る