バーリトルリンク

2011年10月20日
バーリトルリンク

住所:東京都千代田区平河町1-6-11 B1
  
月曜ー金曜日17:00~25:00
土曜日   17:00~23:00
定休日 日曜日

 

 

 

麹町にオーセンティックなバーがオープンしました。

 

その名も「バーリトルリンク」。

 

オーナーはバーテンダー 一筋。

 

スコッチ文化研究所が認定する「ウイスキープロフェッショナル」の称号を持つ。

 

ウイスキーの知識があまり無い人にもクセの無い物をお勧めしてもらえます。

 

珍しい卵やホタテの薫製などをつまみながら本格ウイスキーを頂く。

 

至福の幸せが訪れます。

 

APS_1495 のコピー.jpg 

 

 

 

 

【バーリトルリンク】インタビュー

 

Te-up(以下T):そもそも何故、飲食店それもバーを出店したいと思ったんですか?

 

小林(以下K):学校を卒業してから飲食業とは全く違う業種に就職しました。その仕事の後に仲間や同僚と飲むお酒が非常に美味しくそして楽しく自分がこういった楽しい場所や空間を提供したいと言う風に思ったのがきっかけです。

 

T:最初はどういったところで飲食業と言う物を学んだんですか?

 

K:サービス業で一番と言うとやはりディズニーランドだと思いオリエンタルランドに就職しました。その中で新規のバーの出店を任され大変な思いも沢山しましたが店舗を仲間と作り上げていく楽しさも沢山学びました。

 

T:今回出店されましたが独立しようと思った時にまずは何から始めたんでしょうか?

 

K:飲食店の開業セミナーに沢山参加しました。今回お世話になったティーアップさんもティーアップさん主催の事業計画作成セミナーで知り合う事が出来ました。

 

T:何故、飲食店の出店において当社に出店サポートを依頼しようと思ったのですか?

 

K:まずセミナーの際に阿久津社長が飲食店経営には数字管理が必要であるとおっしゃっていました。また事業計画書の大切さも教えて頂き目から鱗と言う感じでした。 物件選びや内装工事、厨房機器の選定も全て事業計画を作成してから決定していくと言う事を教えて頂いて是非この方法で出店してみたいと思いサポートを依頼しました。

 

T:弊社に依頼して良かったと思う点はどんなところですか?

 

K:物件探しの段階でどの物件が良いのか悪いのかが良く分かりませんでしたが物件の内見の際に同行して頂き物件選びの注意点などを教えて頂きました。不動産屋さんへの内見の依頼方法等も分からなかったので心強かったです。

 

T:オープンまでに苦労された所はどんなところですか?

 

K:当初予想していたよりも予算が大きくオーバーしそうになり、どこをどうやってコストダウンすれば良いのか分からなくなってしまいました。

 

T:どうやってクリアーされたんですか

 

K:事業計画書の作成をサポートしてもらいましたので計画書の作り方や売り上げの予測、返済の計画など本当に丁寧に教えてもらいました。そしてオーバーしそうになった内装費用などに関してもティーアップさんから御紹介頂いた内装業者さんに協力して頂き希望していた予算で工事金額が収まりました。 また融資に関しても適切な助言を頂きまして本当に心強かったです。 飲食店の立ち上げとは決して一人ではできません。ティーアップさんをはじめ関わりを持った業者さんのお力添えを頂けたからこそここまで辿り着けました。

 

T:オープンして小林さんの作るカクテルやお勧めのウイスキーを頂きました。 ウイスキーだけでなくお酒に関して大変詳しいので勉強になりました。またウイスキーがこんなに美味しいものだと始めて知りました。
これからも町一番の有名店になるように頑張ってください。