らくらく収支管理サポート

らくらく収支管理サポート

多数の飲食店様にご活用頂いている「らくらく収支ソフト」は飲食店の収支管理を便利にしたいという思いで開発致しました。このソフトは毎日の売り上げや仕入れ、その他経費をスマートフォン又はパソコンで入力して頂きますと即座に、その日までの収支が計算されますので店の現在の収支を確認しながら仕入れや人件費などの経費支出を考えて経営をしたいという方に大変好評頂いております。

飲食店は3年から4年で廃業する店が多いというデータや飲食店全体の70%が赤字だというデータもありますが、この一番の原因は毎日の収支や経費計算をドンブリ勘定にしていて自分の店が今、儲かっているのか赤字なのかを掴み切れていない店舗が多い事が原因だと当社では考えています。
以前、弊社に御相談に来た飲食店経営者は毎日の売り上げと来店客数、宴会組数などは売り上げを入金している通帳の残高欄の横に鉛筆で記載しているとおっしゃっていました。また、数字の専門家である税理士に全て任しているのだから一番安心だと言う方もいらっしゃいました。
もちろん収支管理には様々な方法がありますから何が正解とは言えませんが、店の帳簿管理をドンブリ勘定にしていたり人任せにしてしまっている方の特徴として「毎月儲かっているのか赤字なのかが良く分からない」とか「赤字ではないだろうけど、いくら儲かっているのか正確には分からない」とおっしゃるのです。
もちろん税理士さんに依頼するという事も良いのかもしれませんが、「帳簿を付けるのが面倒くさいから全て税理士に任せているんだ。」という事でこの飲食激動の時代を乗り越えられるのでしょうか?

「らくらく収支ソフト」は飲食店様に開発されており売上金はもちろん、カード売上、現金売り上げ、家賃、光熱費、バイトの人件費、仕入れ、小口現金の使途、などを収支ソフトに打ち込むことで日々の収支が計算出来て今日現在の人件費や仕入れ額、小口現金の残高なども把握出来ます。
またこのソフト活用の大きなメリットとして24時間、自宅でも通勤途中でも旅行先でも弊社サーバーにアクセスしてもらえれば「らくらく収支ソフト」にログイン出来て店の収支が確認出来ます。また本部と店舗が離れている場合でも店舗で必要項目を打ち込んでもらえれば本部はいつでも収支が確認できますので店舗の収支分析に必要な「客単価」「ランチ売り上げ」「ディナー売り上げ」「原価率」「人件費」「目標売上」「今日現在の目標売上達成率」などが確認できます。

毎日の営業が終わった後や営業前に帳簿などに数字を打ち込む作業は大変な事だというのは理解しています。だからこそなるべく簡単で楽な集計ソフトを開発致しました。飲食店は毎日の収支を数値で管理していれば仮に危険な経営状態の兆候があったとしても手遅れになる前に対策を講じる事が出来るかもしれません。そしてこういった収支管理が当たり前になれば廃業に至る店舗は激減すると私達は考えています。

パソコンやスマホの操作に不慣れだという方には最初は基本項目のみの入力から始めて頂きます。全ての項目を打ち込んだ場合よりも反映されるデータは少なくなりますが、ある程度の数字を掴んで頂くことは可能です。この様に数値管理や帳簿作成、パソコン操作が苦手だという方でも簡易な方法からご指導いたします。
是非「らくらく収支ソフト」を導入頂きドンブリ勘定と決別して頂ければ幸いです。

弊社収支ソフトの特徴

スマホ・パソコン両対応 短時間の簡単な操作で収支計算
毎日10分以下のまとめ作業で自店の重要数字を把握 スマートフォンからでもパソコンからでも短時間の簡単な操作で収支計算が可能です。出店後毎月きちんと「利益」が出ているのか?原価や人件費、諸経費のバランスはとれているのか?等、日々の数字を把握することで店舗の状況の把握や軌道修正を容易にします。
スマホでもパソコンでも簡単入力
スマホ入力
パソコン入力
「らくらく収支ソフト」導入のメリット
例:月の前半で「当月の売上と利益を予測し、後半の売上対策を練る」ことができる

らくらく収支ソフトはツールです。このツールを「いかに自分のものにするか?」が重要
  • ・あなたのお店に合わせたカスタマイズ
  • ・簡単操作で毎日の入力を習慣化できます
  • ・日々の自店の重要数字を把握、分析 
  • ・状況に応じた迅速な軌道修正が可能に 
⇒結果、黒字経営に導きます!

価格

別途ご提案と御見積致します。

お客様の店舗数、管理したい収支項目数、取引業者数などによって月々のご利用料金は変わりますので料金はお問い合わせください。お見積させて頂きます。

サポート内容一覧に戻る