BabyUp(ベイビーアップ) 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

財務分析は飲食店に不可欠

飲食店を繁盛させる為にはメニューやオペレーション方法の確立など

 

色々な要素が絡み合ってお客様の再来店動機を盛り上げていると思います。

 

でも蔑ろにしてしまいがちなのが財務の部分です。

 

「儲かってるんだから良いだろ」とか「赤字なんだから対策しようがない」

 

など色々な声が聞こえてきそうですが自身の店舗がどのような状態であっても

 

財務分析や戦略は立てられますし必要です。

 

 

例えば出店時の資金調達の方法。

 

飲食店の場合、出店後の運転資金の借入は殆ど不可能です。

 

と言うよりも私は調達する方法を知りません。

 

もちろん長年経営していて与信力が高い企業へのつなぎ融資などは

 

存在するのかもしれませんが中小の飲食店舗ではあり得ません。

 

だからこそ出店時の資金計画が非常に大切なのです。

 

出店に関わる設備投資資金の調達方法には

 

銀行、親族、自分自身の定期預金の取り崩し等など方法はあります。

 

出店に関する設備投資資金の調達方法は多ければ多いほど良いのです。

 

政策銀行もしくは保証協会だけを頼りにしていると必ず手詰まりになります。

 

銀行のプロバー融資やサブリース等も条件さえ整えば有効な手段となります。

 

 

 

まとめますと飲食店の出店には多額の資金が必要となります。

 

その為に自分自身の与信枠は広げておかなければ事業の拡大は困難です。

 

日々のキャッシュフローに気をつけながら会社の財務体質を健全にして下さい。

 

またラフな節税や役員報酬の増額など現金が不足してしまうようなことは

 

飲食店経営にとっては注意が必要です。

 

 

弊社では財務戦略のサポートも行っております。

 

相談は無料です。

 

是非ともお問い合わせください。

 

株式会社ティーアップ

 

 

内装工事の定価と適正価格

先日ディーラーに車を車検に出しました。

 

担当の営業に「車検、いくらくらいかな?」と聞くと

 

「12万から13万くらいですかね?」とのこと。

 

今まで何度も車検は経験しているのですが、あれ?そんなもの?

 

と言う感じでした。

 

そして車を引き取りに来てもらって今日担当者から電話がありました。

 

「見積もりが出ました。30万円くらい掛かります!」とのこと。

 

「なんで?」と聞くと

 

「***の交換と、***が傷んでいるのと・・・」

 

商売なので分からないでもないのですが。

 

赤字になるまで安くしてくれとは一切言う気は無いのですが

 

当初の概算金額とは大きくかけ離れています。

 

はあ・・・疲れるなあと思っていると

 

「20万円くらいまでは何とか出来ます!」と言っています。

 

「分かった。見積もりをファックスして。見てから電話するから」

 

このやり取り私からするとあり得ません。

 

もちろん命を預ける物なので整備をケチろうとは思わないのですが

 

要は不明朗なんです。

 

 

でもこれって反面教師だなあと思いました。

 

私達の仕事の中でも内装工事費用は非常に不明朗だと言われます。

 

私もそう思います。

 

つまりどちらも定価が無いからです。でも適正価格はあるはずです。

 

だから一生懸命にやっている業者さんまで不明朗だと言われてしまう。

 

30万円が適正価格かもしれないのに説明が曖昧な為に不明朗に感じる。

 

 

こういったことは明日は我が身だと思いました。

 

出店サポートの弊社も定価の無い仕事をしています。

 

また目に見えない商品を販売しています。

 

だからこそ小さな誤解から不信感が生まれてしまう事もあります。

 

 

私の車の担当も良い奴なんです。

 

でもこういったやり取りが当たり前になってしまっているんだと思います。

 

 

私の性分はプラス思考なので、こんな車検のやり取りから深い部分を

 

教えてくれた担当のセールスに感謝しています。

 

 

これからもコンサルティングと言う商品の特性を考えて

 

丁寧に御理解頂けるように御説明していきたいと思います。

 

 

 

 

 

ニューヨーク帰りの女性オーナーが夢を叶えました。

オーナーの瀬下さんが弊社の独立開業セミナーに参加されたのは丁度1年前。



それから物件探しや業態決定、立地考査など色々な問題を解決してきました。

何度も面談して物件を見て繁盛店視察を行って。



そして苦労して出来上がったのがCafé Bar Nibblesです。


ニューヨークでパーティープランナーとして活躍していた経歴を活かして

日本でも気軽に立ち寄れる店を作りたいと思い出店しました。



ワイン片手にワイワイと出来る楽しいお店です。


手頃な価格でこだわりのワインが楽しめるのも一つの拘りです。


オープンおめでとうございます。

nibbles.jpg

Cafe Bar Nibbles

横浜市青葉区新石川1-6-5 盛正ビル1F

045-507-5001

成功の反対語は?

いきなりですが「成功」の反対語はなんでしょう?

 

「失敗」・・・ですよね?  辞書にはそう書いてあります。

 

でも私の学んでいる成功哲学の中では成功の反対語は「平凡」です。

 

国語の試験であれば正解は「失敗」だと思います。

 

でも社会生活の中では成功の反対語は「平凡」かもしれません。

 

幼少の頃、ネガティブな大人達から良く「普通が一番」と言われました。

 

私にとってこの言葉は非常に疑問だったのですが社会に出て確信しました。

 

「普通が一番」と言っている人に限って普通じゃない人生を送っている事を。

 

 

私は平凡って言う言葉を聞くと恐怖を感じます。

 

皆様はどうでしょう?共感して欲しいとは思わないのですが

 

例えば病床に伏して医者からあと24時間の命だと言われたとします。

 

色々な事を考えると思いますが

 

「俺の人生は成功はしなかったが失敗もない平凡な人生だった」

 

と考える人生って素晴らしいのでしょうか?

 

「俺の人生は沢山傷付いて沢山苦労したけど精一杯今まで生きてきた」

 

と私は最後の日には思いたいのです。

 

もちろん本心で言えば苦労はしたくありません。

 

しかし苦労も落胆も無い人生と言うのはチャレンジしていない証拠ですから

 

私の人生においてはあり得ません。

 

 

今年は色々な事にチャレンジしようと思っています。

 

今月は新しい事業への挑戦も始まります。

 

傷ついて苦労して涙を流す事があっても決して諦めるつもりはないので

 

後退はあっても失敗はしません。

 

この事をブログに書きながら気合いが入ってきました。(笑)

 

皆様、今年も突き抜けましょう!

 

 

 

 

 

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このページの上へ