BabyUp(ベイビーアップ) 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

今年一年有難う御座いました

本日は弊社休業なのですが残務処理の為に出社致しました。

 

書類を整理したり来年の企画書を作り終えました。

 

今年は震災やユッケの食中毒、そして原発など本当に様々な事がありました。

 

それでも皆で力を合わせて乗り切ったと言う感じでしょうか。

 

もちろん厳しい環境に変わりはありませんし色々な御不自由もあったかと思います。

 

それでも希望は捨てずに歩いていけばきっと良いことがあると信じています。

 

弊社もまだまだの小さな会社ですが小さいからこそスピーディーに動いて

 

他の会社様に負けないように努力していく所存です。

 

 

弊社に関わって頂きました沢山の皆様に心から御礼申し上げます。

 

また来年も更なる飛躍を遂げるべく邁進してまいりますのでどうぞよろしく

 

お願い申しあげます。

 

来年が皆様にとって素晴らしい年であるように。。。

 

 

弊社の年始の営業開始は24年1月7日(土)からでございます。

 

ゆでガエルの話

ゆでガエルの話って知ってます?

 

カエルが水の中に飛び込みました。

 

すると熱いお湯だったので熱さにびっくりして、すぐに飛び出してきました。

 

別の日に違う水の中に飛び込んだらぬるーい、ぬるま湯でした。

 

あまりの気持ち良さにウトウト眠くなって寝てしまいました。

 

この水の正体は鍋の水で火で熱していたのです。

 

しかし徐々に熱くなってきているので、沸騰するまで気付かず

 

グラグラ煮えたぎるお湯の中でゆでガエルとなり死んでしまったと言う話です。

 

 

これは実話と言うよりもたとえ話だと思うのですが

 

今そこにある危機や危険は衝撃的なものか緊急性のあるものでない限り

 

リスク回避や危機の脱出の準備を後回しにしてしまうものです。

 

まあ何とかなるさとか、今は忙しいから暇になったらやろうとか、

 

人を募集して時間が出来たら手を付けよう。など自分自身で言い訳をします。

 

でも気付いた瞬間から危機や危険はドンドン迫っているはずなんです。

 

だからこそ即座に対応しなければいけないはずなのに後回しにしてしまう。

 

そして最後にはゆでガエルになってしまう。

 

 

非常に多くみられる現象です。

 

例えばクレームに対してのミーティングや再発防止。顧客の獲得の為の営業、

 

人材教育などは今すぐにやらなくても、すぐには困りません。

 

でもドンドンお湯の温度は上昇しており、ふと気付くと火傷寸前なんて事もあります。

 

この後回しにしてしまいがちな項目を第二象限の事項と言いますが

 

この第二象限の事柄が人生を作っていると言っても過言ではありません。

 

この事象をどう扱っているかで、その人の生き方が良く分かります。

 

マイナスな事象ばかりでなく「夢を叶える為の勉強」「将来の為の貯蓄」

 

「今後の事業拡大の為の人材教育」なども第二象限です。

 

いずれも今始めなくても良いものばかりです。

 

だから後回しにされてしまうのですが、これらを始めないから夢はいつまでも

 

叶わない訳です。

 

いつまで経ってもクレームも減らないし同じような事でお客様を怒らせてる。

 

 

登山家の栗城史多が学生から質問され

 

「夢とお金どちらがたいせつですか?」と聞かれました。

 

栗城は「夢です。お金で夢を買う事は出来ません。人もお金で買う事は

 

出来ません。夢があるから人もお金も集まります。

 

お金が無いから夢が叶わないのでは無く、夢が無いから

 

夢が叶わないのだと思います」と答えています。

 

 

うーん。。。非常に深いです。正にそうだと思います。

 

このブログを読まれた方だけでも世界で一番大切な自分の夢の達成のために

 

今から行動してみませんか?忙しいとか時間が無い、お金が無いって言わずに。

 

きっと来年の今日は最高の気分で年末を迎えている事と思います。

 

 

さあ後1週間です。がんばりましょう!

 

年末年始の営業に関して

弊社の年内の営業は

12月29日木曜日までとなります。

 

新年の営業開始は

平成24年1月7日土曜日より営業を開始致します。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

これって何の数字か分かります?

 

コンサルタントと言われる人の人数が20,000人もいるそうです。

 

もちろん自称も含めてです。

 

その人たちの平均年収は200万円だそうです。

 

???????

 

ある方に教えて頂いた数字です。正確な数字は分かりませんが。

 

でもあり得るだろうなと思います。

 

コンサルタントと言う方に沢山お会いしますし、始めるのが簡単ですから。

 

資格がある訳ではないですし今日から開業できますからね。

 

でも1つ不思議なのは自分自身が儲かっていないのに人を教えるってこと。

 

つまり200万円の収入では経費を考えると食べていくのがやっとだと思います。

 

食べていくのがやっとの人から経営指導や店舗指導の教えを乞う訳ですよね。

 

以前もブログに書きましたが僕は色々な業者さんと御付き合いを始める際に

 

一番気にする項目はその会社さんが儲かっているかどうかです。

 

もちろん詳しい数字を調べてから付き合う訳ではないですし儲かっているから

 

偉いと思っている訳ではありません。

 

でもお客様が沢山いて収益が出ていると言う事は何かの点において

 

秀でているんだと思うんです。

 

もちろん法に触れるような事をしている会社は論外ですが少々荒っぽくても

 

収支が黒字と言う事は経営者がコストや営業面の努力をしてお客様から

 

お金を頂いているのだと思います。

 

つまりお金を頂けるファンがいらっしゃると言うこと。

 

そして出て行くお金よりも入ってくるお金を多くする為に努力していると言う

 

事だと思うんです。だから黒字になっている訳です。

 

これって単純なようですが難しいですよね。

 

 

もちろん黒字じゃないとお付き合いしないと言う訳ではありません。

 

一つのベンチマークになるんじゃないかな?って思うんですよね。

 

外車のセールスマンがボロボロの軽自動車で営業してるってあまり聞きません。

 

売れているセールスは良い車を自分で所有しています。

 

だから車の良し悪しを沢山知っているんだと思います。

 

 

当社も偉そうな事を言える立場ではありませんが頑張って仕事をして

 

利益を出して納税してお客様の為に貢献することが最低条件ではないかと

 

常日頃考えています。

 

 

さあ12月です。

 

1年で一番忙しい月です。

 

頑張りましょう!

 

 

 

 

P1070746.jpg

おむすび・サンドイッチ 「結さん」

 

12月1日本日オープンしました

 

 

お米マイスターが厳選した5つ星のお米を使用した「おむすび」 

 

もちろんお米は羽釜で炊いてます。

P1070741.jpg 

 

 

「サンドイッチ」は当日焼きあげたパンでたっぷりの野菜をサンド。

 

たまごサンドはボリューム一杯のふわふわたまごをサンド。

 

P1070751.jpg 

 

テイクアウト専門店ですが近隣には学校、幼稚園が沢山あり

 

オープン前から地元では評判になっていました。

(この一個一個に貼られたシールはなんと当たりクジ付です!

これ駄菓子を買う感覚で懐かしくてなんかワクワクしました!)

 

 

私も本日訪問してサンドイッチとおむすびを沢山買わせて頂きました。

 

特におむすびは1個1個を丁寧に手作りしているので食べると 

 

フワフワな感じが伝わりました。

(風味の良い海苔は食べる直前で自分で巻くからパリパリで新鮮食感が楽しめます)

 

P1070753.jpg

 

オープンおめでとうございます!

 

地域一番店を目指して頑張りましょう!

 

 

おむすび・サンドイッチ 「結さん」

江東区北砂3-6-4

電話 03-6666-3553

営業時間 8時30分から19時まで

定休日 日曜日・第2、第4月曜日

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このページの上へ