te-upについて

  • 企業理念
  • 代表取締役プロフィール
  • 会社概要
代表取締役 阿久津圭司ブログ BabyUp(ベイビーアップ) 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

企業理念

弊社社名のティーアップとは「T」を頭文字とする3つの大切な物を向上させようと言う思いで名付けました。

「Tenpo(店舗)のT」
私達は店舗出店者の方々の店舗をより良く向上させたい。
もっともっと繁盛して欲しいと言う思いの「T」
「Trust(信用)のT」
私達はお客さとの信頼関係を大切にします。お客様から信用される人間でありたい。
そしてお客様を信用していきたい。と言う思いの「T」
「Team(組織)のT」
私達はお客様はもちろんお客様を支える業者様、弊社従業員を一つのチームと考え皆で向上して収益を追求していきたい。と言う思いの「T」

そして大切な物を守る為には私達は最強である必要があります。
最強であるからこそ人や物に優しくなれると考えています。
店舗出店者の方が当社に相談して本当に良かったと言って頂けるように私達は強くあり続けます。
そして弊社の考えに共感して頂ける皆様と共に勝ち進んでいきたいと考えています。

株式会社ティーアップ 代表取締役 阿久津圭司

代表取締役プロフィール

1970年生まれ。
大学を卒業後、一部上場企業の大手損害保険会社入社。
企業開拓の開拓件数や代理店設置数で全国トップに。不振企業再生プランなどを次々発表し数々の社長賞を受賞する。
その後、外資系生命保険会社にヘッドハンティングされここでも営業記録を塗り替え新人賞、社長賞を受賞し続ける。

自分で飲食店を経営してみたいと言う夢を持っていた為、飲食業界に飛び込む。右も左も分からないまま大手飲食プロデュース会社に入社。飲食店の立ち上げを学び物件探しから内装デザイン、人材教育まで飲食店運営に関わる事を徹底的に学んだ。立ち上げた飲食店の数は300店舗を超える。

そんな時、ある居抜き物件に可能性を感じ立ち飲み店を飲食プロデュース会社の直営店として出店することを任され総責任者として陣頭指揮を執る。人材募集、リニューアル工事、メニュー決定などを物件契約からわずか2週間で決定、完成させスピードオープンさせる。開店当初は爆発的な売り上げを叩き出すが、社員の退職やドリンクの値上げの影響からか徐々に売り上げが下降し、ついには赤字に転落。飲食業の難しさを痛感し挫折を味わう。自ら現場に入り根性と人材教育で黒字に戻すが、今後の時代情勢を考え店舗の売却を決断。事業計画、コンセプト、人材教育の大切さを肌で感じることになる。

飲食店の良い時も悪い時も知り尽くし机上の空論ではなく実際の経験に基づいたコンサルティングを行っている。脱サラして起業したオーナーや異業種からの参入で成功した店舗など数多くのクライアントを持つ。歯に衣着せない熱い指導のファンも多い。

会社概要

住所

〒150-0011
東京都渋谷区東1-27-1
財日ビル6F

代表者取締役

阿久津圭司

TEL

03-5464-7848

FAX

03-5464-7849

顧問弁護士

西尾法律事務所

事業内容

初出店者向け開業フルサポート
"本当に1人で全部の出店業務を出来ますか?"
あなたの内装工事費用もっと安くなります
"最近の内装工事20事例のうち16事例がコストダウン出来ました。"
立地診断
"飲食店の勝敗は最初の立地選定で決まります。"
融資関連資料作成
"飲食店の出店には大きな費用が掛かります。過去100店舗弱の融資事例の実績が御座います。"
事業計画・経営計画立案
"飲食業も会社経営も利益を出すと言う意味では同じです。
儲かる経営とはどのようにすれば良いのか?適切にアドバイス致します。"
このページの上へ